home
美容皮膚科
診療のご案内

診療のご案内

皮膚科
内科
美容皮膚科
治療法別のご案内
注射・点滴
料金表
ドクターズコスメ
アートメイク
感染症対策実施医療機関
スタッフ募集
患者の気持ち

美容皮膚科を受診される方へ

美容皮膚科では、患者様がワンランク上の美しさを得られ、そしてそれをいつまでも維持することができるよう、患者様お一人お一人にあったオーダーメイドの治療法をご提案しております。
当院へお越しの皆様が、若々しく美しい理想のお肌を手に入れられ、自信に溢れた明るい日々をお過ごし頂ければ、これに勝る喜びはありません。

美容皮膚科では、患者様がワンランク上の美しさを得られ、そしてそれをいつまでも維持することができるよう、患者様お一人お一人にあったオーダーメイドの治療法をご提案しております。
当院へお越しの皆様が、若々しく美しい理想のお肌を手に入れられ、自信に溢れた明るい日々をお過ごし頂ければ、これに勝る喜びはありません。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、より健康で美しい皮膚を取り戻そうとする肌質改善治療です。
古い角質を化学的に溶かし、新しい皮膚の再生を促すことにより、紫外線・ストレス・加齢などが原因でターンオーバーが崩れてニキビやくすみなどのトラブルで生じた古い角質をはがし、ターンオーバーを整えます。

リスク・副作用
  • 施術1週間前からお顔剃りは控えてください。
  • 施術後は紫外線に注意し、日焼け止めをご使用ください。また、洗顔後は保湿を十分にするように心がけてください。
  • 施術前後3日間はグリコール酸やレチノイン酸の入った強いお化粧品類、石鹸、外用薬の使用は控えてください。
  • 施術後お化粧をして帰宅していただけます。
  • 3か月間は2週間に1回のペースの施術をお勧めします。

マッサージピール(コラーゲンピール)PRX-T33

PRX-T33は、医療機関で受けることのできるマッサージで浸透させるピーリングです。

肌質の改善やハリ感の向上、保湿力などを感じることができます。
施術時間は20分ほどになります。

リスク・副作用
  • 過酸化水素の働きにより、皮膚表面のピーリング作用が抑えられ、刺激感がほとんどなく、赤みや皮ムケなどが起こりにくいのが特徴です。
  • 仮に赤みが出現しても通常はすぐに治まりますが、数日後に薄皮が剥けることがあります。
  • 2~3週間おきに5回の治療が1クールの目安です。
  • お肌に異常がなければ、治療当日より洗顔やメイクが可能ですが、こすらないようにしてください。また、ホームケアとして紫外線予防(UVケア)、保湿、必要に応じて抗炎症剤を塗布してください。治療後は乾燥を伴うため、効果を高めるためにも保湿は入念に行ってください。

イオン導入

イオン導入は、即効性があり、あらゆるお肌の悩みを効果的に解決します。
皮膚に微弱な電流を流すことで、有効成分(ビタミンC・ビタミンA・トラネキサム酸・ プラセンタなど)を皮膚内に効果的に導入しお肌の深部に浸透させる方法です。

リスク・副作用
  • 痛みや赤み・色素沈着が現れることがあります。多くは数日程度で治まります。

しみとりレーザー

Accolade J(Qスイッチ-アレキサンドライトレーザー)による治療になります。
ターゲットとなる色素がレーザー光を吸収して、その細胞を破壊。破壊された細胞と色素はかさぶたとなり除去されます。
1回で治療が終了する場合もあれば、複数回治療が必要となる場合もあります。
なお、高出力のレーザーでの治療がシミ取り、低出力のレーザーでの治療が肝斑トーニングとなります。
※保険適応:太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着

リスク・副作用
  • 痛みや赤み・色素沈着が現れることがあります。多くは数日程度で治まります。
  • 熱を伴った痛みを伴う治療です。個人差がありますが、治療後は痂皮(かさぶた)が7~14日程続きます。この治療の合併症として、出血、浮腫(局所麻酔とレーザー両方の浸襲で、四肢の場合に浮腫が起こりやすい)、水疱、瘢痕形成、痂皮(かさぶた)、色素脱失(皮膚が白っぽく変色すること)、色素沈着(皮膚が黒っぽく変色すること)などがあります。炎症後色素沈着の確率は50%です。その後代謝により数ヶ月で軽快していきます。必要に応じて美白剤を外用していただくことがあります。このような症状が出現した場合は受診の際に医師にご相談ください。
  • 治療後、特に4週間は、日焼け止めと保湿に注意する必要があります。

スーパーフォトセラピー (MAXG)

スーパーフォトセラピーは、お顔全体のエイジングケアを図るトップクラスの光治療です。
紫外線の影響や加齢による色素沈着(シミ・そばかす)、小じわ、ニキビ、毛穴の開き、浮き出た毛細血管など様々なお悩みに効果的です。

リスク・副作用
  • 治療直後から数時間、治療部位に軽い赤みやヒリヒリ感が残ることがあります。
  • シミの濃い部分は治療直後に少し濃く変化し、薄いかさぶたができることがあります。(かさぶたは5~7日程度で自然に剥がれますので無理に剥がさないでください。)
  • シミの再発を防ぎ、次回の安全な照射を行うためには、日焼け止めなどで紫外線防止をしてください。

ピアス(チタン)

ピアッシング(ピアス穴あけ)は、日本では医療行為と定められており、ピアスショップなどで穴をあける行為は違法です。安全ピンなどを使ってピアスをあける方もいますが、これは感染症(肝炎やHIVなど)を引き起こす要因にもなりとても危険な行為です。
当院では、徹底した衛生管理のもと、医療用ピアスにてピアッシングを行っております。
※18歳未満の方は保護者の同意が必要になります。受診前にダウンロードをして保護者氏名・続柄を記入の上、施術当日にお持ちください。

リスク・副作用
  • ピアス使用により、かゆみや膿が出るなどの症状が出た場合はすぐに使用を中止し、医師の診察をお受けください。
  • ピアッシング後1週間は毎日消毒をしてください。
  • ピアッシング後から1か月半の間はピアスを外さないでください。入浴の際もピアスをつけたまま耳たぶをきれいに洗ってください。
  • 金属アレルギーをお持ちの方にも対応できるチタンや樹脂のピアスを使用しております。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは、イボ・ホクロ・シミなどを、最小限の痛みでメスを使わずに治療でき、従来のメスを用いる手術より、きれいな皮膚の再生が期待できます。
小さなものなら治療翌日から絆創膏やガーゼの必要が無く、シャワーや洗顔も通常通り行えます。

リスク・副作用
  • 痛みや赤み・色素沈着が現れることがあります。多くは数日程度で治まります。
  • 照射後の数日間は治療部位が徐々にかさぶたになり、その下で新しい皮膚ができます。個人差はありますが、1~2週間でかさぶたが自然に取れて治ります。かさぶたは無理にはがさないでください。
治療後の経過
  • 新しい皮膚は赤みが目立ちますが、この赤みは2か月~数か月で自然に消えます。
  • 体質によってはケロイドやシミが残りやすい人がいます。

脱毛

医療用脱毛専用レーザーによって毛根を破壊し、脱毛する方法です。

治療後の注意点
  • 必ず処置前(前日が望ましい)に照射部位の剃毛を行ってください。
  • 治療直後数時間、治療部位に軽い赤みやヒリヒリ感、かゆみが残ることがあります。
  • 3~5回程度で効果が出てきますが個人差もあることを御理解、御了承ください。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射は、真皮層に存在するジェル状の成分ヒアルロン酸を、しわやくぼみの気になる部分に注射し内側から隆起させ、しわを浅くさせる治療法です。
ヒアルロン酸は体内にある成分のためアレルギーや副作用がなく、非常に安心です。
なお、国内で初めてヒアルロン酸注入材として製造販売承認を取得したアラガン社の「ジュビダームビスタ® ウルトラ」「ジュビダームビスタ® ウルトラプラス」「ジュビダームビスタ® ボリューマ」を使用した、VST®-Shape、VST®-Eyeによる施術になります。

治療後の注意点
  • 注入後(当日)は治療部位にはお化粧をしないでください。また、当日の飲酒は避けてください。
  • 治療当日の洗顔は、治療部位を強くこすらないようにしてください。スキンケアは、通常通り行って大丈夫です。
治療後の経過
  • 刺入部位に内出血をおこす場合もありますが、数日で消退します。また、注入部が自然な感じになるまでは、さらに日数を要する場合があります。
  • 個人差がありますが、患部の突っ張る感じや、ごろごろ感が数週間続くことがあります。

ボトックス

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を生じさせます。
ボトックスを表情筋に注入して麻痺させることで、こうしたシワを軽減・消失させることが可能です。治療後数日で効果が認められ、その効果は3~4ヵ月程度持続します。
なお、国内で初めて眉間の表情じわ又は目尻の表情じわの治療に使用できるA型ボツリヌス毒素製剤として、製造販売承認を受けている医療用医薬品ボトックスビスタ®を使用しています。

リスク・副作用
  • 内出血がありますが、多くは数日程度で治まります。
  • ボトックス注入後、効果が現れるのは3~4日目からです。
  • 当日はお化粧はできませんが、翌日からは可能です。洗顔は問題ありませんが必要以上にこすらないでください。
  • おでこや眉間などに注入した場合、注入部位が腫れぼったい感じや眉毛が下がった感じ、眼囲の腫れ、まぶたが重くかぶった感じ、一時的な表情の変化、またおでこをしめつけられるような頭痛を感じることがあります。このような症状はかなりの個人差がありますが、1週間~1か月ほどでなくなりますのでご安心ください。

注射・点滴

点滴や注射で配合成分を体内に取り入れることによって、全身の皮膚細胞などの代謝が活発になり、肌にハリや透明感を与え、ホルモンバランスの崩れからできるシミの原因を改善します。
体の内面から美肌・美白を・・いつまでも若々しい肌を保ちたい方にお勧めです。

プラセンタ(注射)

プラセンタはメラニン色素を抑制し、コラーゲン(ハリ・ツヤ)、ヒアルロン酸(水分)、エラスチン(ハリ)等の再生を促進すると言われています。
また、体内の新陳代謝を活発にして、血行を促進し、免疫力を高め、過酸化脂質や活性酸素(肌の老化の原因)を抑えます。

リスク・副作用
  • 重篤な副作用の報告はありません。
  • 注射部位の疼痛、発赤、内出血等や、悪寒、発熱、発疹等が起こることがあります。

クイック美白(注射)

ビタミンCを多く配合しており、コラーゲンの生成を促進し、美白効果の高い注射です。
時間のない方、手軽な美白・美肌注射としてお勧めです。

リスク・副作用
  • 重篤な副作用の報告はありません。
  • 注射部位の疼痛、発赤等が起こることがあります。多くは数日程度で治まります。

白玉注射(注射)

抗酸化作用、メラニン生成抑制作用、美白作用の高いグルタチオン、アスコルビン酸1,000㎎、Lシステインを配合しております。

リスク・副作用
  • 重篤な副作用の報告はありません。
  • 注射部位の疼痛、発赤等が起こることがあります。多くは数日程度で治まります。

にんにく(注射)

ビタミンB群を多く配合し、疲労回復に即効性があります。
肩こり、腰痛にも効果的です。スポーツなど、体をよく動かす方にも適しています。

リスク・副作用
  • 重篤な副作用の報告はありません。
  • 注射部位の疼痛、発赤等が起こることがあります。多くは数日程度で治まります。

デトックス・美肌(点滴)

電解質バランスを整え、体内の老廃物を除去します。
皮膚の細胞を活性化させ、加齢を防ぐ効果があるとされているアミノ酸を含み、ビタミンCの美白効果、風邪予防、メタボ対策としても有効です。

リスク・副作用
  • 重篤な副作用の報告はありません。
  • 注射部位の疼痛、発赤等が起こることがあります。多くは数日程度で治まります。

高濃度ビタミンC(点滴)

体内に経口では取れない高濃度のビタミンC(12.5g)を点滴することによってビタミンCの持つ抗酸化作用・免疫力の向上・抗癌作用・疲労回復作用を発揮します

リスク・副作用
  • 重篤な副作用の報告はありません。点滴中や直後にのどの渇きを感じる場合があります。
  • 点滴中に点滴針の刺入部に血管痛を感じることがありますが、腕の角度を変えたり温めたりすることでほぼ消失します。
  • 1回に25g以上の点滴をする場合には、家族性の溶血性貧血を起こすことがある、赤血球の膜が弱い遺伝性の病気、G6PD異常症がないかどうかの検査をしていただく必要があります。(G6PD活性検査:料金11,000円)
電話をかける